闘会議2019に行ってきた

更新日:

adsense

2019年1月26日・27日に幕張メッセで行われた「闘会議2019」に行ってきました。

海浜幕張駅に到着。最初に目にする垂れ幕は闘会議ではありませんでした。
闘会議2019に行ってきた

eスポーツ関連の企業も協賛していました。
闘会議2019に行ってきた

闘会議の垂れ幕。
闘会議2019に行ってきた

幕張メッセの今月のスケジュール表。
闘会議2019に行ってきた

当日チケット売り場の付近。
闘会議2019に行ってきた

チケット売り場の反対側には大きな表示があります。
闘会議2019に行ってきた

インベーダーゲームのTAITOのブース。
闘会議2019に行ってきた

maimaiの横にけものフレンズのゲームが出展されていました。
闘会議2019に行ってきた

スプラトゥーン2とサンリオのコラボ。ぬいぐるみが展示されていました。
闘会議2019に行ってきた

PUBGのブース。ドリンク(モンスターエナジー)が配布されていました。
闘会議2019に行ってきた

昨年の秋にニンテンドースイッチおよびPS4で発売された「ぷよぷよeスポーツ」が今年の春にアーケード版が出るということで体験できるコーナーがありました。
闘会議2019に行ってきた

ファミリーコンピュータなどの機種が巨大コントローラーでプレイできるブース。ファミコン部門ではなぜか謎のドクターマリオオンリーとなっていました。
闘会議2019に行ってきた

スプラトゥーン2にて半年以上前から開催されていた公式大会の決勝トーナメントが闘会議の会場で開催されます。見ての通り、たくさんの観戦客がいました。
闘会議2019に行ってきた

巨大なホワイトボードにファンアートが描けるコーナー。書くスペースを探すのが一苦労するほどびっしりと描かれていました。
闘会議2019に行ってきた

なんとか全体を収めようと試みましたがこれが精一杯でした。
闘会議2019に行ってきた

こちらは絵馬のコーナー「イカス絵馬」。こちらもびっしり埋まっています。
闘会議2019に行ってきた

さきほどの巨大コントローラーでファミコンができるブースのドクターマリオ対戦にチャレンジ。十字キーを平手打ちで操作するため画面を見ながら入力するとたまに操作ミスが発生するので時々十字キーのエリアを確認して操作ミスを少なくする立ち回りによりストレート勝ちしました。
闘会議2019に行ってきた

スプラトゥーン2の決勝トーナメントが休憩後、再開。また人が集まってきました。
闘会議2019に行ってきた

スプラトゥーン2甲子園の公式ファンブックの宣伝コーナーがありました。
闘会議2019に行ってきた

2018年版のファンブックが無料で閲覧できるコーナー。
闘会議2019に行ってきた

フードコートでは毎年、斜め上の発想のメニューが登場します。今回は「モンストピザ」や「ガチャうどん」などがありました。
闘会議2019に行ってきた

こちらはストリートファイターⅤの国際試合。
闘会議2019に行ってきた

やはり格闘ゲームは間合いの読みあいから一気にコンボが炸裂するため、見ていて展開が分かりやすく、手に汗握ります。
闘会議2019に行ってきた

次世代ワールドホビーフェアへ移動。フォートナイトのブースの裏にスマブラSPのブースがありました。
闘会議2019に行ってきた

スマブラSPのブースでは体験コーナーや小学生スマブラ大会が開催されていました。
闘会議2019に行ってきた

こちらが大会会場。試合の開始前後には選手インタビューが行われていました。
闘会議2019に行ってきた

最初はスマブラSPのバルーンが目に入りましたが、よく見ると様々なバルーンが浮かんでいます。
闘会議2019に行ってきた

にゃんこ大戦争のグッズ販売ブース。
闘会議2019に行ってきた

マリオカートの一番くじ。
闘会議2019に行ってきた

ポケモンの一番くじ。別途3月からコンビニで「どうぶつの森」の一番くじが始まるという展示も見かけました。
闘会議2019に行ってきた

以上となります。

動画での振り返りはこちら。

adsense336

adsense336

-特集

Copyright© KMコミュニティ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.